古代米の田植えがはじまりました。

こんにちは!いせ弥です。
日に日に気温が上がり、あちこちの田んぼには水が張られてきました。
GW以降、田植えラッシュです。

そんな中ですこし変わった田植えが。私の友人が古代米を植えようとみんなで集まって田植えをはじめていました。

植えているのは「紅むすめ」「紫稲」「黒法師」「豊の栄」の4種類。
紫稲だけは苗の時から葉っぱが紫色で独特です。

メンバーは基本的に田植え初心者ばかりで、「こんな感じかな~」とぎこちない手ぶりの作業。さらに、初めてメンバーばかりなので田んぼを耕すのも、畔を作るのも機械がないのですべて手作業!とのこと。強烈な重労働ですが、新しいなにかが生まれるワクワク感には替えがたいものがありますね。

秋にどんな風景を見せてくれるのか、とても楽しみです。

新緑に溢れ心地よい風が通り抜けるとてもいい季節。道の駅には電動アシストサイクルのレンタルもあって、宇陀松山観光には最高の季節ですよ。

オススメの商品はこちら!

うり1本袋入り


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA